《方法》

その人にあった活動を個人及びグループで行います。

 人はそれぞれ、その人だけの素晴らしさがあります。しかし、その素晴らしさが、かすんでいたり良い方向に向かなかったりする人がいます。リハビリテーション科は、その人が持つ素晴らしさを魅力的に発揮できるよう援助していきます。

その人本来の素晴らしさをとりもどすことが、生活を豊かにし、社会復帰・社会参加になる。

《目的》

リハビリテーション科
活 動 例 刺し子 編み物 ビーズ手芸 パズル ぬりえ
裁縫     貼り絵 カラオケ 映画上映 料理 体験学習
ミーティング グランドゴルフ 卓球 レクリエーション 軽運動 リズム体操

★ 楽しむ事は、生活の潤いと活力になる
★ 人生を豊かにする趣味や楽しみが見つかる
★ 脳が活性化し、心が回復する
★ 身体の動きがよくなる
★ 生活に必要な技術や知識を体験し生活が豊かになる
★ 生活にメリハリがつき、身体の調子が良くなる

《効果》

・その他、種々の活動を準備しています。お気軽にリハビリスタッフまで、お尋ね下さい。

ごあいさつ 各部門・施設・設備紹介 関連部門 広報誌 マップ

リハビリテーション科長 野田 博俊