ごあいさつ 各部門・施設・設備紹介 関連部門 広報誌 マップ

任意入院
本人の同意に基づいた入院治療の形態です。精神保健福祉法において、本人の意志を尊重し、可能な限りは任意入院の形態をとることが義務付けられています。任意入院の場合、本人さま自ら退院を申し出ることによって退院することは可能ですが、精神保健指定医の診察の結果、入院を継続する必要があると認められた時は、72時間に限り退院の制限がされます。

医療保護入院
精神保健指定医による診察の結果、医療及び保護のための入院が必要であり、ご本人さまの同意が得られない場合の入院治療の形態です。保護者の同意による入院の形態をとることになります。

※ 保護者とは後見人、保佐人・配偶者・親権者(ご本人さまが未成年の場合)  

扶養義務者
 (祖父 母・父母・子・孫・兄弟姉妹)の中から、家庭裁判所より専任を受けた方)

入院手続きについて

医師の診断により入院が必要と診断された場合のみ入院が認められます。

入院手続きに必要なもの

康保険証 各種医療証

・ 印鑑

・ 患者様の日用品費

※貴重品や危険物、その他、紛失・破損に病院が責任をもてない物の持ち込みはご遠慮下さい。
(現金・貴重品の紛失・破損に関して病院は一切、責任を負いません)

 お持ちになる物にはお名前をご記入下さい。

洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、ボディソープ、タオル 洗面器)

日用品代 2〜3万円   コップ(プラスチック) ティッシュペーパー

下着(着替え) 履物 急須(金物)

※患者様の状態により面会をお断りする場合がございます
 (入院当初は、病状により面会できない事がありますので、電話で確認をお願いします)

(減額制度あり) 保険内料金の自己負担割合は保険の種類によって異なります。

 

※面会には「面会カードストラップ」が必要です。受付で手続きをされ
 ストラップをお受け取り下さい。
 院内では面会ストラップを首からお掛け下さるようお願いいたします。 
 お帰りの際は受付までご返却下さい。

入院費医療について

入院治療にかかる保険内料金の自己負担分と食事代(1食あたり標準負担金260円)

面会について

 面会時間:平日・日祝日 9時〜17時まで
(時間外の場合は事前に電話連絡をお願いします)

請求書のお渡し    毎月末締めで翌月15日前後に郵送予定
お支払い期限     請求書発行後、月末までにお願いします

入院のご案内
入院時、用意して頂くもの