理事長  北原 清恵
 
皆様、このたび待ちに待った新館が見事に完成いたしました。新しい門出にふさわしく“松岡病院・壱番館”と呼んでいただきたいと思います。今日まで当院を支えていただきました皆様には深く感謝申し上げます。そして、これまで以上に皆様にご利用いただけますよう、スタッフと共に努力してまいりたいと思います。

院長  北原 健二
 
今回、松岡病院ホームページを開設する事になりました。日頃より私達の病院をご利用いただき深く感謝申し上げます。平成16年12月より20年ぶりに、ゆとりのある病院へと新しく生まれ変わり、全ての病棟にユニットケアを導入して、一人一人の患者様に応じた細やかな治療を心がけていきます。今後は情報をいち早く皆様にお伝え致します。どうぞご協力いただきますようお願い申し上げます。

美しい緑に囲まれた環境の中、“心の健康”をテーマに“身体の健康”に十分な注意
  を払適切な支援を行います。
※ご利用者様のニーズに応じたサービスを提供し“社会復帰を支援”いたします。
※人と人との信頼関係を大切に考え愛情をもって接し“より身近に安心してかかれる病院”として地域の皆様に共感を得られる組織のチームワーク 作りをいたします。
ごあいさつ 各部門・施設・設備紹介 関連部門 広報誌 マップ

※私たちは人と人との出会いを大切にし、心をこめた愛情あふれる治療や支援を心がけます。

ごあいさつ
法人理念
出会い・信頼・支援 
患者様の権利と義務

松岡病院では患者様のプライバシー・人権を尊重するため
次のことを患者様の権利と義務として揚げさせていただきます

最善の医療を受ける権利
緑と大地と人間愛 

いつでも、平等・公平で最善の医療を受けるために、ご自身で医療機関を選択する権利があります

決める権利、守る義務

十分な情報や説明を受け、理解した上で、提案された診療計画などを自らの意思で決める権利があります。そして、それらの内容に関する指示は守っていただく義務があります

知る権利、伝える義務

病状、症状、診療計画、検査、薬についての説明や、健康教育を受ける権利があります同時に私達に、自身の健康状況について正確で十分な情報を伝えていただく義務があります

プライバシー・個人の尊厳についての権利

医療の中で得られた個人情報が守られ、みだりに干渉されず、個人としての尊厳が保たれる
権利があります
安全な医療に参加する権利、配慮する義務

より安全で、より良い医療を受けられるよう医療従事者と協力し、積極的に安全な医療に参加
する権利と、他の患者さまや医療活動に支障を与えないよう配慮していただく義務があります

生活背景に考慮した質の高い医療を受ける権利

生活の質(QOL)と、生活背景に配慮された、継続して一貫した医療を受ける権利があります。 医療・処遇に対して不服を申し立てる権利も保障されています。

法人理念
sawayaka.htmlへのリンク